toggle
2017-11-26

『そろそろ水星逆行』と『山羊座土星』と『冬至チャート解説イベント』のご案内

師走の諸現象、また一つの節目

そろそろ、2017年最後の水星逆行が始まりますね。

 

12月3日から12月23日までの3週間ですが、この水星、射手座いっぱいいっぱいの29度まできて、山羊座に入る直前で逆行します。

 

さらに、約2年半、射手座に滞在していた土星が、12月20日にマイホームである山羊座に帰還します。

 

あたかも射手座土星時代の総まとめを行うかのようなかたちで、コミュニケーターでもある水星がこれに加担して、射手座13度ジャストまで戻って(振り返りやおさらいをして)、射手座土星時代の完全フィナーレを迎えることになります。

 

射手座13度(サビアン14度)は、”ピラミッドとスフィンクス” というシンボルが与えられえていますが、これは「教養や見聞の範囲を大きく広げてゆく」という場所です。

 

射手座土星時代のフィナーレを飾るテーマにふさわしく、射手座の純粋な創造性のエリアで思考(水星)がリコネクトされ、挑戦と冒険の遠大なヴィジョンを描きつつ、山羊座土星時代(確固たる基盤)に突入します

 

この師走で振り返りながら思い描く、来年以降の遠大なヴィジョンは、これからの自分自身の確固たる社会での地位と礎を築くものです。

 

山羊座土星時代の約3年間で築く自らの “城” は、それはそれは堅固なものとなるのです。

 

そして2020年、オリンピックイヤーの年の暮れには、土星と木星という社会に影響力を持った2大天体が水瓶座にてグレートコンジャクション(大会合)を起こし、本格的なアクエリアスの到来をリアル体現して生きることになります。

 

今までの射手座土星時代、この約2年半であなたはどこまで成長できましたか?

 

どこまでチャレンジできましたか?

 

どこまであなたの世界を広め、深め、探求し、知恵を得て成長することができましたか?

 

その勇気と冒険、チャレンジ精神の結果は、これから収穫することになります。

 

今までの約2年半で培ってきたケイローン(射手座)の勇気と知恵を、これからこの地球上で、この社会で役立てる時がきたのです。

 

山羊座土星時代では強烈なグラウディングパワーが働きます。

 

明確な意図と目的意識を持ち、何のために生き、何を持ってこの地球に、社会に貢献していくのか。

 

自分を社会に役立てていくのか。

 

それが徹底的に問われる時期となります。

 

山羊座土星時代、土星がマイホームである山羊座に帰ってくるのは30年ぶりです。

 

この節目で土星は太陽系の意図に従って、かなりストイックに今までの土台の基準をつくりかえます。

 

ここで社会に対する自身の明確な役割を見出すことで、これからの30年間にわたっての、自らの堅牢な城を築いていくことになるのです。

 

もう言ってしまえば、“やり時ですよ” ということです。

 

勇気を出そうかどうしようかという時期ではなく(もう過ぎた)、

 

やるのか、やらないのか。

 

もう、ひとつひとつのレンガを実際的に積み上げる時なのです。

 

“やる時” なんですね。

 

自分のために、未来のために、社会、地球のために。

 

今、やる。

 

日本では、在位30年を節目として、天皇陛下譲位により、平成31年(2019年)に新元号が施行される見通しです。

 

これほどわかりやすい山羊座土星的トピックはないでしょう。

 

天皇陛下は、自らその型出しをされました。

 

今この時に、されたということです。

 

そして2020年(水瓶座土星&木星大会合)、2023年(水瓶座冥王星時代の到来)といった節目とともに、水瓶座の時代へますます突入していくこととなります。

 

数年後にはアクエリアスの雛型はもっともっと揃っていきます。

 

あなたのアクエリアスの型出しは準備OKですか?

 

まだスピリチュアルと現実の分離を起こしていますか?

 

本氣(魂)を出してやることが決まっていないですか?

 

地に足をつけて、実行あるのみです。

 

それが山羊座土星時代。

 

ふわふわしてたら弾き飛ばされます(笑)。

いや、本当に。土星は厳しいので。

 

一二三はいいます。”神助けるではなく、神助かる” と。

 

自らの宇宙が助かるための行動を、どうぞ起こしてくだいね。

 

ただ素直になって

 

 

そろそろせわしない師走の時期となりますが、12月の3分の2ほど水星が逆行しますので、年末のスケジュール調整やら、来年のスケジュール調整やら、今後の自分の進退問題のスケジュール調整に追われるかもしれません。

 

ただしすべては成長と発展のためですからね。だって射手座水星ですから。

 

きっちり調整して、年末年始、そして2018年を迎えましょう!

 

↓ ざっとおおまかな12月の天体模様 ↓

・12月3日〜水星逆行(射手座)

※影響は早めに出てきます。単純に、いろいろ遅れや思い出しやスケジュール調整やコミュニケーションのすれ違いなどなど、。

・12月4日 双子座満月(今年のスーパームーン!)

・12月18日 射手座新月

・12月20日〜土星,  山羊座入り!(Welcome back!! Saturn!!)

・12月22日 『2017年 冬至』 (太陽,  山羊座入り)

・12月23日〜水星順行(射手座)

 

  ⬇︎水星逆行明け、12月23日(土・祝日)に冬至チャート解説のイベントやります⬇︎ 

 『2017年 冬至から2018年 春分までの3か月をどう過ごす??

冬至チャート解説&クリスタルボウルと星々の音のサウンドヒーリング冬至瞑想』 

 ………………………………………………………………

あっという間に今年最後の12月となります。

占星術的には、2017年最後の節目である冬至は、2018年春分までの残り3か月間の指針となるタイミングです。

さらに今年は、影響力の強い天体イベントが重なり、冬至が12月22日、そのほんの2日前の12月20日に土星がホームグラウンドの山羊座に帰ってくるのです。

土星の力が強力に強まる時代の到来。

それは、 “常識と基盤が変わる時代の始まり”。

また、今年の冬至のタイミングでは、山羊座に入りたての土星に、さらに山羊座に入りたての太陽がぴったりと重なります。

この星々の強調された意図とは??

新たな時代のスタートともなるような節目と同時に、今年の締めくくりと来春に向けての準備をするタイミングです。

山羊座土星時代にしっかりとフォーカスしていきながら、星々とともに、春分までの計画をしっかりと立てていきましょう!!

 

日時: 2017年12月23日 (土・祝) 10:00〜13:00

料金: 6,000円

場所: 田園調布 長田整形外科 リハビリルーム

講師: ウェルビーイングクリエイター 杉山洋一

内容: 2017年12月22日冬至ホロスコープチャート解説(レポートお渡し)

※山羊座土星時代と2018年春分までの流れ

クリスタルボウルと星々の音の冬至サウンドヒーリング瞑想

予約&お問い合わせ: denensugiyama@gmail.com

 ……………………………………………………………….

 

 

関連記事