toggle
2017-09-09

占星術クラスのご案内:【Wisdom of Astrology】10月より始まります☆

古の叡智、 “Astrology” で自らの宇宙を拓く。

 

エメラルドタブレットに書き記されている、ヘルメスが持つ全世界の三大叡智をご存知でしょうか。

 

それは、「錬金術」「神働術」、そして「占星術」です。

 

現代的にこれらを活用すると、思考の力(錬金術)、メディテーションなどによる直観力(神働術)、宇宙の流れや人間そのものを理解する基礎の学問(占星術)ということになります。

 

これらは何も特殊な能力ではなく、鍛錬することで誰しもが切り拓いていける能力です。

そしてこれらの英知が活用できるようになると、自分らしい思い通りの生き方が可能になります。

 

それは、無理なく宇宙のサイクルとともに、自然に生きることができるということです。

さらに自らの可能性を最大限に生きることができます。

 

マヤのアステカカレンダーは2012年というタイミングでおよそ26,000年周期の時代を終えたことを告げ、春分点は今、魚座と水瓶座の境界ポイントにあり、水瓶座の方向へ移行中です。

 

「水瓶座の時代」。これはいったい何を意味するのでしょうか。

 

光り輝く黄金時代への移行には、光り輝く黄金の自分が必要です。

自分を生きる、自分を知る=宇宙を生きる、宇宙を知る

 

『下にあるものは上にあるもののごとく、上にあるものは下にあるもののごとし』

ヘルメス・トリスメギストス (エメラルドタブレット)

 

それを現実的、かつ実践的に活用できる手段として、占星術は素晴らしいツールとなってくれるでしょう。

 

10月10日から木星が蠍座へ移行し、真の学び、深い学び、本当の価値ある学びを深めるにはもってこいの1年がやってきます。

 

古の学問であり、哲学であり、科学である占星術を学び、宿された命の最大限の可能性を広げてみませんか?

その可能性はすべてホロスコープに記されています。

 

占星術を学んでみたいという方、自分を深く知ってみたいという方、人を深く知ってみたいという方、もっと自分らしく生きていきたいという方、宇宙について知りたい、宇宙との関係性を知りたいという方、とにかく興味があるという方など、どなたでも受講可能です。

 

 

………………………………………………………………..

『Wisdom of Astrology』

プログラム全行程:  5クラス

基本的にはクラス1からの受講となります。占星術で扱う星座(サイン)や天体というのは成長というステップを如実に表しています。クラス1から順番に受講されることで、全体性(ゾディアック)というホロスコープそのものの理解を深めることができます。クラスを個別で受講したい方は一度ご相談ください。

 

◎日程:

【Wisdom of Astrology  クラス1】 10月14日(土)・  10月15日(日) 

◎内容:占星術の歴史, これからの占星術, ホロスコープについて, 黄道12星座(サイン) 《牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座・獅子座・乙女座(キーワード、時間数字的理解、成長段階、消極面と積極面、対応精油など)》, サイン内のグループ分け, 度数の意味

※占星術を学んだことがある方でクラスを受けたい方、さらに10月の日程の都合が合わない方は、11月5日(日)にクラス1の補講を行います。お問い合わせください。

 

Wisdom of Astrology  クラス2】 11月18日(土)・  11月19日(日)

◎内容:黄道12星座(サイン) 《天秤座・蠍座・射手座・山羊座・水瓶座・魚座(キーワード、時間数字的理解、成長段階、消極面と積極面、対応精油など) 》, 歳差運動による春分点の移動と魚座の時代から水瓶座の時代へのシフト

 

※クラス1・2では12星座(サイン)をじっくり深めていきます。サインへの洞察と、いかに4エレメンツ(4大元素)をバランスよく生かせるかというのがホロスコープの全体性の核の部分でもあります。サインの性質を奥深く理解することによって、自分や他者の性格や成長のテーマへの理解が深まります。クラス2では、占星術の一番大きなサイクルである春分点のサイン移行をトピックに、魚座の時代と水瓶座の時代の価値観や信念体系の違い、私たちの意識の進化の過程をじっくり紐解きます。

 

Wisdom of Astrology  クラス3】 12月16日(土)・   12月17日(日)

◎内容:天体《月・水星・金星・太陽・火星・木星・土星・キロン・アステロイド※4大小惑星(象徴、歴史と神話、天体サイクルと意識の発達の関連、天文学的理解) 》

 

2018年

Wisdom of Astrology  クラス4】 1月7日(日)・  1月8日(月・祝)

◎内容:天体《天王星・海王星・冥王星(象徴、歴史と神話、天体サイクルと意識の発達の関連、天文学的理解) 》, 感受点, ドラゴンポイント, 12ハウス, ホロスコープワーク(サインと天体、ハウスの組み合わせ作業とシェア、意識の階層を知る、魂の欲求、過去生の性質と今生の魂の目的)

 

※クラス3・4では意識そのものとして表れる基本10天体と、私たちに影響を及ぼしている小惑星や感受点、現実の舞台としての12ハウスを学んでいきます。そしてサインと天体、ハウスによって表れる象意を自分のホロスコープチャートを基に導き出していく実践ワーク&シェアをしていきます。まずは自分の意識や衝動を把握することで、自分は何者なのか、何のために生きるのか、生まれてきた目的は何なのかといった、自分を生きる動機や指針を理解し、認識していきます。

 

Wisdom of Astrology  クラス5】 2月3日(土)・  2月4日(日)

◎内容:アスペクト(天体同士の会合や角度関係による影響力),  逆行天体, 天体のリターンサイクルと影響, 天体の品位, 実際的なホロスコープの読み進め, より複合的なホロスコープの読み方と現実的な活用法, 現在~未来予測的な手法(トランシット: 運行図), 内的な変化の手法(プログレッション: 進行図), 冥王星で表されるジェネレーションの違いなど

 

※クラス5では天体同士の相互作用として表われるアスペクトの紹介(影響が強いものなどをメインに)と、天体逆行や品位、リターンサイクルなどのさまざまな複合要素、実際的なホロスコープの読み進め方とシェアリング(基本的なことを含めつつ右脳と左脳を使い、感じる力と言語化する力の実践)、トランシット(運行図)やプログレッション(進行図)などの紹介、冥王星で表されるジェネレーションギャップなど学んでいく予定です。ただしクラス5は、アスペクトと基本~総合的なホロスコープの解読をメインとしますが、その時点でのメンバーの習熟度や関心事などによって、内容は変更していく可能性があります。例えば、より実践的にホロスコープ上のテーマに取り組むための基礎となる心のコントロールのしかた、感情の掃除のしかたや、また、より水瓶座の時代の概念について深めたいなどのリクエストがあれば、そちらの講義をやります。

…………………………………………………………………………….

 講師:ウェルビーイングクリエイター 杉山洋一

料金:44,000円(各クラス 2日間)

時間:各日 9:30〜16:00  

場所:銀座  新富町

地下鉄 有楽町線「新富町」より徒歩2分 

地下鉄 日比谷線「築地」より徒歩5分 

地下鉄 都営浅草線「東銀座」より徒歩10分

 定員:7名(あと数名空きあり 

お申し込み:forone412@gmail.com

 

講師プロフィール

第4ハウス(ルーツ)に射手座木星、天王星の合を持ち、なんか 「知っている」 という感覚から占星術に興味を持ち始めたのは5年ほど前?地味〜な個人趣味から探究が始まり、現在では第4ハウス射手座木星、天王星の衝動を180度の第10ハウス双子座月で社会に発信する。それを調停の第6ハウス水瓶座水星(博愛思想)で網羅する。太陽魚座で、太陽、海王星、冥王星&土星の合が絡んだ、ノードラインを軸としたカイトをもつ。昨今ようやく蠍座土星への自分の許可が明確になり、魚座太陽のすべてを統合的に活用できるようになってきた気配。パートナーもホロスコープで決定。音の臨床を現代医療のクリニックで6年。今や、星々の音で社会貢献する。ベジーなライフスタイルを送り、自然を愛し、都会も好きな30代半ばの若者おっさん。

…………………………………………………………………………….

関連記事