toggle
2017-08-25

【Age of Aquarius 創出の星配置】2017.8.22獅子座新月(皆既日食)

2017.8.22  3:30  獅子座新月(皆既日食) 

 

はい、お待たせしました。肝心の今回の獅子座新月(皆既日食)のチャート模様をいきたいと思います。

 

日本時間では8/22の未明から明け方にかけて北アメリカ大陸の広い範囲で見られる皆既日食が起こりましたね。そしてなんと今回の皆既食帯はアメリカを西海岸から東海岸までを横断していき、それが陸上部分だけでも長さ4,200kmにも達する現象だったそうです。

 

まさにアメリカという国を横になめるような皆既日食。

なんか意味深ですよね〜。

 

日食は太陽-月-地球が一直線上に並ぶときに起こります。要は新月のときに日食となりますが、太陽に対して月のほうが大きい場合に、月が太陽をすっぽり隠してしまうことで皆既日食が起こるのです。

 

占星術において、日食でもたらされる闇は、私たちの見えない内面の最深部に通じていくものと考えられています。奥深いマインド・スピリットに働きかけ、日食星座のエネルギーがアクティベートされ、新たな方向へスイッチングされるときです。新しい時代のターニングポイントとなることもあり、それだけ蝕の影響は強く出るということになります。

 

個人においても、先行日食、先行月食のポイントで魂の本質的なテーマがわかったりします。

 

そんな今回の獅子座新月(皆既日食)、言うまでもなく、星々も “ついに時はきた〜” 的な配陣をとっていますね。

 

とりあえず、7月23日からスタートした今年のダブル獅子座新月と、ダブル獅子座新月の間の8月8日水瓶座満月の、蝕絡みの一連のつながっている深〜いテーマが気になる方はこちらの記事を ↓

【「7.23 獅子座 新月」で示された、一貫して変わらない “女神たちの思い” と “新たな水瓶座の時代のサイクルへのシフト”】

【「Awesome!!」水瓶座 満月(部分月食)(2)】

じっくりお読みになってから、今回の8.23獅子座新月の解説をお読みいただくことをおすすめします。

 

はい、では、今回の獅子座新月、複合アスペクトが3つできていますよね。

・グランドトライン(大発展)

・ミスティックレクタングル(強い生産性)

・ホームベース(グランドセクスタイル待ち)

※私はアステロイドを重要視しています。

 

まずグランドトラインは火のグランドトライン(大三角)で、強烈すぎる創造的な活力の発展性を押し広げるタイミングとなっています。しかもMCにタイトに絡む牡羊座天王星と、第1ハウスの獅子座天体群(太陽、月、ドラゴンヘッド、火星も加えちゃう)、第5ハウスでバーテクスにビタ付けしている射手座土星ときています。

 

天上に輝く牡羊座天王星は、可能性の広がりと社会生活の場での独立自己。獅子座の天体群は、推進力が加わった、自信と自尊心にあふれた光り輝くパーソナリティー。バーテクスと絡んだ射手座土星は、クリエイトの場面で、挑戦と冒険、精神の成長という宿命的に与えられた環境で得られる社会的安定。

 

そこまで火のトライン主張するか!?!?!?!?!?!?!?!?ってぐらいの強烈で宿命的な創造性のトラインです。今までの人生からブッ飛んでいった個人の革命と安定の始まり始まり〜てやつですね。これはもう、創造しないで何やるの!?って感じですかね。

 

ちなみに言っておきますが、これは調和(水瓶座)するために、その前提としての個人をしっかりと生きているという個性なので、分離の時代からより分離するための個性化ではないのです。調和するための個性化なんですよね!だから魚座の時代では、まだ個性を生きていないということがかなりあります。

 

個が確立されていなければこれからの調和は成し遂げられないんですね。水瓶座に行くためには獅子座であるべきなのです。これはホロスコープで説明しないとわからないかもしれないので、その辺をよく知りたい方は10月〜のクラスに参加してくださいね♪(最下部に簡単な告知出しています)

 

極端な言葉で説明するなら、出る杭を打った調和は魚座の時代の調和です。出る杭同士の調和が水瓶座の時代の調和なのです。平たく言えば、個性を生きる。それを認め合っている。ただそれだけです。

 

同化が調和と思っている人が沢山いらっしゃいますが、水(魚座)の概念ではそうです。ただし思いや感情の違いを悪にするため、その信念体系の行き着く先は殺し合いにまで発展します。

 

今までは個性を抑圧する世の中なので、個性の抑圧同士が互いの隠蔽された感情で同化していないと調和していると思えないのです。さらに個性に対して規範から外れていると文句を言います。

 

みんなが気兼ねなく個性を自由に表現していたら、それは普遍的な「自由」という概念で調和しているのです。これが水瓶座の時代の一つの概念ですね。ただのワガママとは違いますよ。

 

でも「個性を知らない」という人がほとんどなのですが、確かに、個性を理解することから始めないと何も始まりません。でもそれはホロスコープに全部書いてあります。自分のホロスコープ自体が個性なので、そこを理解し、受容し、意図して生きることで、ようやく個性が循環し始めるのです。でもそれって大したことないんですよ別に。

 

沢山の人たちは、自分を理解はしているけど受容はしていない。とか、受容はしているけど意図していない。とか、理解も受容も意図もしていない。とか、ややこしい生き方か、もしくはどうでもいいような生き方をしています。

 

ちなみに、どうでもいいという生き方をして、ただ単に社会に準じて生産性を高める人生を送ったとしても、近い将来に人工知能がその人生を乗っ取る可能性もあるので、自分を意識的に生きることに気を向けたほうがよいかなとは思います。内的な自分も外的な自分も、どう幸福に生きるかを考えるということです。人間なら普通のことなのですが、往々にして私たちはロボットと変わらない生き方になってきてしまったのです。

 

将来、誰もロボット以下の人間になりたいとは思っていないと思いますしね。神様仏様人間様が泣きを見ますからね。でも、それも人生ですよね。それも自由選択なんですから。人間がやることですし、そんなこと知ろうが知りまいが、もう自らの人生に責任を取らされる時代です。

 

ということで、この火のトラインは新たな責任が伴った創造性。責任を持ってやりたいことをやるんです。それは天職に生きるということですね。「私は、〇〇です。」と社会に御柱を立てて生きていきます。

 

そして、第12ハウス蟹座セレス、第2ハウス乙女座ベスタ、第6ハウス山羊座冥王星、第8ハウス魚座海王星のミスティックレクタングル(長方形)は、8.8水瓶座満月の時とほぼ変わらない天体配置なので、ハートに従う愛の復活、何かを犠牲にしてまでも自分の才能で自己完成させること、社会的ステータスの変革力を発揮すること、源(ソース)と真に深くつながること、これらすべてのテーマを意識的にかけ合わせた生産的なクリエイトの期間は継続中です。

 

ですが…そこに第10ハウス牡牛座パラス「社会生活の場で才能を発揮することでもたらされる内なる統合意識」が加わり、別の作用をもたらそうとしています。それが五角形のホームベースですが、これって神意の宿った運命的な予定調和をもたらすグランドセクスタイル(六角形)の一点なしの状態なのです。

 

だとすると、この五角形を六角形にする残りの一点は、第4ハウスの蠍座15度近辺にあり、そこがグランドセクスタイルを完成させるスイートスポットとなってくるのです。

 

これは例えるならスロットの「777」待ちの状態「77〇」とでもいいましょうか。この蠍座15度近辺が埋まることで綺麗な六芒星が描かれることになり、「777」となり、勝手に運命の輪が回り始めるということになるのです。”ソロモンの印章” ってやつですね。

 

なのでここに、自らの天体か、トランシット(運行)の天体、体内時計の進行法の天体、パートナー(協力者)の天体がくるときに、神意の宿った運命的な予定調和のスイッチが押されることになります。速度の遅い天体の方がより影響力は強くなるでしょう。

 

これは天体の運行によってある時期にスイッチが入り、大きな運命の作用が働き始めるということになります。水と地のエレメントなので、「愛と富」のグランドセクスタイルのスイッチです。。いやいや…なんだかえらいことになっていきますね。

 

この新月で示された蝕の影響は約半年間ほど続きますので、これから約半年間このチャートを基盤にして、蠍座15度近辺に鎮座する天体の時期や、自分やパートナーの天体の位置をチェックしておくとよいかもしれないですね。

 

10/10〜蠍座に木星も入ってきますし、わかりやすくは11月初めの牡牛座満月あたりの流れからグランドセクスタイルの影響を感じられる人が出てくるかもしれません。自分やパートナーにこの蠍座15度近辺の位置に天体があれば、その蠍座天体の特性を活かせている限り予定調和が始まっていると思いますので、どうぞこれからの人生を存分に楽しまれてください。

 

本当に、時は来ました〜

(@。@)

 

時は神なりですから、チャンスにバンバン乗っていってくださいね〜。

 

今日から射手座土星も順行です。土星射手座って、挑戦した人にはとても身になる力を与えてくれました。あと数ヶ月、12月の山羊座土星入りまで、石橋を叩いて冒険することのラストスパート。素晴らしい結果の収穫まで、自由な可能性の拡大に向けてグラウディングされてください。

 

 

占星術のクラスのご案内です↓

10/10より約1年間、蠍座木星期に突入しますので、深〜い精神の学びや成長となることにはもってこいの時期となります。占星術によって自分をじ〜くり知り、深めていけるクラスにしたいと思います。

(細かな内容詳細はまだです。水星逆行中でもうちょっと精査させてください。)

 ………………………………………………………

2017年

10月14日(土)・  10月15日(日)

「Wisdom of Astrology」クラス1

11月18日(土)・  11月19日(日)

「Wisdom of Astrology」クラス2

12月16日(土)・  12月17日(日)

「Wisdom of Astrology」クラス3

 2018年

1月の2日間 

「Wisdom of Astrology」クラス4

2月の2日間 

「Wisdom of Astrology」クラス5

 

時間:9:30〜16:00  

会場:銀座(地下鉄 新富町駅 徒歩2分程度) 

定員:7名  料金:44,000円(各クラス)

講師:ウェルビーイングクリエイター 杉山洋一

 

全、5回シリーズで完結するクラスとなります。

………………………………………………………

  

関連記事